北摂・阪神観光

2013年03月06日

勝尾寺

勝尾寺に行ってきました。


「勝尾寺」は、その名のとおり、人生全てに「勝つ!」として、勝ち運信仰の歴史あるお寺。「勝ちダルマ」で有名なお寺だけに、そこかしこにダルマさんが出現。
だるまがいっぱいあるお寺です。あちこちにあります。階段の端っことか、手すりの上にちょこんと。なぜかというと御神籤がだるまの中に入っているからです。
阪神タイガースやガンバ大阪など、必ず毎年訪れるのがこのお寺
勝負事の神様が祭られています。境内は広大で緑多く、木や花の好きな方なら、
その時々の自然をゆっくりと散歩しながら、
1時間くらいかけて楽しめると思います。

勝尾寺(かつおうじ)は、
大阪府箕面市にある、西国三十三所の第23番札所「勝尾寺」。こちらのご本尊で、普段はご開帳されていない「十一面千手観世音菩薩」が、「3月1日-3日」の短い期間だけ公開されるということ。
「勝尾寺(かつおうじ)」の創建は727年のこと。藤原致房の子供である、双子の兄弟「善仲・善算」が草庵を築いたことが始まりとされています。
後に、光仁天皇の皇子「開成」が2人に師事して仏門に入り、勝尾寺の前身である弥勒寺を創建。数年後に、妙観が本尊の「十一面千手観世音菩薩」を制作したと伝えられています。
源平の乱の戦禍によって、大講堂や伽藍などは焼失しましたが、1195年、源頼朝の命により再建されました。
当初は、清和天皇の病気平癒の祈祷を行ったことから、「王に勝つ寺」として「勝王寺」の寺号を賜りましたが、あまりにも畏れ多いということで『勝尾寺』を名乗り、その故事から「勝運の寺」として信仰を集めています。  
タグ :勝尾寺


Posted by ナカムラ at 19:16北摂・阪神観光

2013年02月26日

天王寺動物園(てんのうじどうぶつえん)

天王寺動物園に行って来ました。


天王寺駅から歩いて15分くらいのところにあります。
場所的にはとっても便利だと思います。入口を入ったところに白雪姫のからくり時計があります。
決まった時刻になると、小屋の中から小人たちが出てきて音楽が鳴り、踊り出します。
ゾウやキリン、トラ等動物園で見れる動物はこちらでも見ることが出来ます。
とても充実している良い動物園でした。

天王寺動物園(てんのうじどうぶつえん)は、天王寺動物園は大正4年(1915)に、日本で3番目の動物園として開園。約11haの園内には、ゾウ・ライオン・チンパンジーなどをはじめ、天王寺動物園でしか見ることのできないニュージーランドの国鳥・キーウィや、池の中の魚を捕って食べるスナドリネコ、人気者のコアラなど、およそ230種900点を越える動物が飼育されている。同園では現在、動物の生息地の環境を可能な限り再現し、そこに暮らす動物の様子を紹介する「生態的展示」の実施を進めている最中。例えば、生息地の現地調査を踏まえた爬虫類生態館「アイファー」や、日本初の水中透視展示プールを有するカバ舎、アフリカのサバンナを再現したサイ舎、アジアの森を再現したゾウ舎などがそれにあたる。また、土日には飼育員によるレクチャーや、園長による動物講座なども実施している。   


Posted by ナカムラ at 18:18北摂・阪神観光

2013年01月19日

箕面公園

箕面公園に行ってきました。


箕面の駅すぐ近くの駐車場に車をとめ箕面の滝まで散歩することにしました。
最近は野猿も居ませんので安心して一日を楽しめます、土日はライトアップもしてます。時期が難しいかもですが、できれば紅葉の時期がおすすめです。箕面の駅から歩いていくと、すがすがしく途中でお土産も買えます。
滝に行くまでの道中のお土産屋さんの店頭でモミジの天ぷらを揚げていて、揚げたてを試食ができるお店もありましたよ。

明治の森箕面国定公園(めいじのもりみのおこくていこうえん)は、箕面公園は滝と紅葉で知られ、面積は83.8ha、明治の森箕面国定公園の一角に位置しています。大阪市内からも電車で30分程度とアクセスがよく、春は山を彩るヤマザクラやイロハモミジ、夏は谷間を飾るシダ類、秋は見事な紅葉、冬は赤く色づくアオキの実…。大阪の中心から北へ約25キロのところにある箕面公園には四季折々のすてきな出会いがあります。公園入り口の一の橋から大滝までの渓流沿いの道は、ハイキングコースとしてご家族づれなどで1年中にぎわいをみせています。1986年「森林浴の森100選」に選ばれました。箕面公園の大きな特徴は豊かな自然環境です。公園内にある動植物や景観は大切な環境資源であり、この資源を守りながら多くの人々に活用していくために箕面公園全体を<フィールドミュージアム>として捉え、安心・安全な管理をしています。  


Posted by ナカムラ at 19:19北摂・阪神観光

2013年01月04日

絶品ロールケーキ

大阪発祥のロールケーキを紹介したいと思います。とても繊細で、あっさりした味わいのロールケーキです。
*長時間の持ち帰りには、向いていないのでご注意ください!

■オススメの大阪土産
一番にオススメする大阪のスイーツは「GOKOKU」のロールケーキです。
ロールケーキといえば堂島ロールが有名ですが、GOKOKUのロールケーキも生クリームが甘すぎず、すごく食べやすいです。苺が入ったものや、チョコレート味もオススメ!最近はロールケーキだけでなく、いろんな種類のスイーツが販売されていますので、たくさんのスイーツを楽しめます!

◆GOKOKU
購入したことがある種類は、ロールケーキの中で一番正統派の「北摂【純正】ロール(1本1,200円 ハーフ600円)」と「あまおうの苺のロールケーキ(価格不明)」です。GOKOKU江坂店で購入しました。
ハーフサイズで購入することができるのは、数種類味わいたい時にありがたいですね。大阪にも、このような美味しいケーキがあるのを、是非味わっていただきたいと思います。

*閉店間際になると、かなりの数が売り切れてしまうときもあります。購入の際は早めに行かれるとたくさんの種類が選べていいかもしれません。

実家へ帰省する際に、「GOKOKU」のロールケーキを持って帰りました。実家は田舎町のため、このような美味しいロールケーキはなかなか売っていないので両親はたいへん喜んでもらえました。

購入の際に持ち帰り時間を聞かれますが、最大2時間分の保冷剤を入れてもらえます。生ものですので、やはりその日のうちに味わっていただきたいです。  


Posted by ナカムラ at 19:17大阪グルメ

2012年12月21日

大阪北摂、茨木市の美味しい「パン工房」

お店の名前は「シャルドン」
店は大田茶臼山古墳(以前は継体天皇陵と言われていた)に近い名神高速道路の側道沿いで阪急茨木市駅からはほぼ真北に3.5km、バスで20分程の所にあります。
*少し駅から離れているので車での訪問が便利です。店の前に8台、7~80m離れた所に5~6台分の駐車場があります。

シャルドンを知ったのは今の店の南側7~800mのスーパーマーケットの中にあった時で、スーパーに買い物に来て美味しいパン屋さんがあることを知ったのです。
現在の店舗は当初2/3程の大きさでしたが今は1階部分全部となりかなり大きいです。

シャルドンはパンの種類が物凄く多く1個60円のバターロールから一斤500円のデニッシュブレッドなどホームページによると400種類以上あるらしいです。30数年通っていますが未だに全種類を見たことも食べたこともありません。

◆フレンチトースト

フレンチトースト
あれば必ず買うのがフレンチトースト(120円)、外側が甘く中がモチモチの菓子パンです。

◆オニオンブレッド

オニオンブレッド
一押しのパンがこのオニオンブレッド(310円)、表面にスライス・オニオンとチーズを乗せ、パン生地にはチーズとハムが練りこまれて焼いてあります。
冷えても20秒くらい電子レンジで温めると表面が香ばしく中がふわふわトロトロです。

このパン屋さんは店の内外にカウンターやテーブル席があってイートイン出来るのですが、オマケにおかわり自由のレギュラーコーヒーが無料サービスなんです。
*冬場はホットコーヒーだけですが夏場はアイスコーヒーも用意されておかわり自由になっています。

また、スポーツ新聞と最新の雑誌が何誌か置いてあり焼きたてのパンを食べ、淹れたてのコーヒーを飲みながら最新の雑誌が読めます。
営業時間は早朝4時から午後5時間で、お昼を過ぎても焼きたてのパンがどんどん出てきますが休日は3時頃には殆ど無くなっていますので、色々選びたいなら午前中に行くことをお薦めします。

シャルドンは、わざわざ行っても決してガッカリしない美味しいパン屋さんなので是非一度行ってみて下さい。  
タグ :シャルドン


Posted by ナカムラ at 17:19北摂・阪神観光